月別 アーカイブ

HOME > Visse's Blog

Visse's Blog

横浜市の犬のしつけ教室/今日のわん子達。

犬のしつけ教室・出張レッスン・無駄吠えの矯正レッスンを行うドッグスクールヴィッセの今日のわん子達です。
画像左上:カニンヘンダックスフントのこあちゃん(磯子区)画像右上:柴犬のレオンくん(中区)画像左下:トイプードルのマルくん(南区)
子犬.jpg

横浜市の犬のしつけ教室/今日のわん子達。

犬のしつけ教室・出張レッスン・無駄吠えの矯正レッスンを行うドッグスクールヴィッセの今日のわん子達です。
画像左上:チワワのウンビーくんとトイプードルのロイくん(川崎市)画像右上:マルプーのくるみちゃん(金沢区)
画像左下:トイプードルのこはくくんとつくもくん(中区)
4月8日.jpg

横浜市の犬のしつけ教室/今日のわん子達。

犬のしつけ教室・出張レッスン・無駄吠えの矯正レッスンを行うドッグスクールヴィッセの今日のわん子達です。
画像左:くるみちゃん(中区)画像右:むぎちゃん(南区)今日は元町までお散歩レッスンです。画像はスタバでカフェレッスンの様子です。二人ともお利口さんに伏せて待っていますね!!くるみちゃんは5ヶ月。麦ちゃんは7ヶ月です。ヴィッセでは、この月齢で指示をしなくてもこのようになります。
4月6日.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像

横浜市の犬のしつけレッスン/中区 トイプードル マークくん 15才

トイプードルのマークくん、15才です。マークは、今から15年前の卒業生です。レッスン以来、飼い主の方と15年もの家族ぐるみのお付き合いをさせて頂いています。今日は、娘さんの家に招かれました。年は取りましたが、相変わらず可愛いマークでした。Sさん、今日はありがとうございました!!
マーク.jpgのサムネイル画像

横浜市の犬のしつけレッスン/港南区 ラブラドールレトリーバー ルークちゃん 4ヶ月

犬のしつけ教室・出張レッスン・無駄吠えの矯正レッスンを行うドッグスクールヴィッセの今日の新入生です。
ラブラドールレトリーバーのルークちゃん(港南区)4ヶ月です。先日紹介したラブちゃんとは姉妹です。
IMG_9261.jpgのサムネイル画像

横浜市の犬のしつけ教室/今日のわん子達。

犬のしつけ教室・出張レッスン・無駄吠えの矯正レッスンを行うドッグスクールヴィッセの今日のわん子達です。
画像左上:ラブラドールレトリーバーのルークちゃん(港南区)画像右上:ラブラドールレトリーバーのラブちゃん(港南区)画像左下:トイプードルのしらたまくんとちゃちゃまるくん(八王子市)画像右下:トイプードルのシュウくん(泉区)ルークちゃんとラブちゃんは、姉妹です。同じペットショップに居て、それぞれの飼い主さんの元へ来たのですが、その後、偶然にもヴィッセに来てくれました。この日はたまたま同じ日にレッスンがあり、感動の姉妹再会を果たしました!!すごい奇跡ですね!!
4月2日.jpg

横浜市の犬のしつけレッスン/金沢区 マルプー くるみちゃん 2才

犬のしつけ教室・出張レッスン・無駄吠えの矯正レッスンを行うドッグスクールヴィッセの新入生です。
マルプーのくるみちゃん(金沢区)2才です。
IMG_9222.jpg

横浜市の犬のしつけ教室/犬のしつけは飼い主次第~ヴィッセのテキストから~

犬のしつけは何のために行うのでしょうか?「訓練所に預けたけど、帰ったら元に戻った」 
「本を何冊も読んだけど、上手くいかなかった」 「しつけ教室に通ったが、トレーナーの言うことは
聞くけど、私のいうことは聞かない」」など、こういう話をよく耳にします。

何故こういうことが起きるのかというと、☝の方々に共通していることは、「何のためにしつけをするのか?」
という目的(ゴール)がないまま、しつけやトレーニングを行っているからだと思います。
 
別なことで例えれば、「英会話教室に通ったけど全然喋れるようにならなかった」と言われる方も、
そこに目的や必要性がないからです。しつけの目的は、それぞれの飼い主によって違うと思います。
「自分が不安だから」 「周りに迷惑をかけないため」 「快適に暮らす為」など・・・。
 
そして、その答えは、貴方自身が自分で考えて出さなければならない答えなのです。
他人に聞いても答えられない問題なのです。なぜなら愛犬と暮らしているのはあなたであり、
あなたの生活も犬も、他の方とは全く違うからです。

僕も日中、犬を預かってレッスンをするので、「犬を預けると先生のいうことは聞いても、
飼い主のいうことは聞かないのではないでしょうか?」という質問はよく受けます。
以前、ご夫婦で問題行動のカウンセリングを受けられた奥様から、同じ質問を受けました。

すると、傍にいたご主人がすかさず、「もしそうなったら、俺たちが駄目だってことだよ」と、
奥様に言ってくれたのです。僕は思わずご主人に拍手をしてしまいました。 
 
しつけ教室は「基礎」を学ぶところです。私がどんなに犬をトレーニングしても、飼い主が
トレーナーから学んだことを、日常生活という「応用」の場で「実践」できなければどうにもなりません

そして、自分が愛犬になったつもりで、「自分の生きがいは何だろう?」ということも考えてみて下さい。
「ご飯を食べること」 「散歩に行くこと」 「ボールを追いかけること」 「友達に会うこと」

なんだか禅問答のようになってしまいましたが、これらの疑問に対する答えはひとつではありません。
何故なら100の家庭があれば、100通りの暮らし方があるのですから。
そして、その答え一つひとつをじっくりと探してみてください。

※ちなみに私の答えは、「誰からも愛され、どこに出しても恥ずかしくない子に育てる為」です。 


横浜市の犬のしつけ教室/今日のわん子達。

犬のしつけ教室・出張レッスン・無駄吠えの矯正レッスンを行うドッグスクールヴィッセの今日の今日のわん子達です。画像は、先週水曜日の画像です。この日は、3頭予約が入っていたのですが、2頭キャンセルになり、むぎちゃんだけになってしまいました。滅多にない機会なので、お散歩は元町まで行ってきました!
3月28日.jpg

横浜市の犬のしつけ教室/今日のわん子達。

犬のしつけ教室・出張レッスン・無駄吠えの矯正レッスンを行うドッグスクールヴィッセの今日のわん子達です。
画像左上:ゴールデンレトリーバーのくるみちゃん(中区)画像右上;カニンヘンダックスフントのこきちくんとだっきちくん(鶴見区)画像左下:柴犬のレオンくん(中区)
3月27日.jpg

<<前のページへ12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

このページのトップへ