HOME > お客様の声 > ヴィッセに通った日々は、小夏と私たち家族の財産であり宝物になりました。

お客様の声

< レイルはどこに行っても恥ずかしくない、私の自慢の子です!!  |  一覧へ戻る

ヴィッセに通った日々は、小夏と私たち家族の財産であり宝物になりました。

飼い主様名 澤田様
コース 問題行動矯正レッスン
犬の名前 小夏くん 4才
犬種 トイ・プードル
受講期間 2クール
埼玉県蕨市在住で、4才になるトイプードルの小夏と暮らしています。生後半年過ぎから人、犬、物への吠えがあり、犬に慣れて欲しいとの思いから近所の犬の幼稚園に入れました。

しかし、その反動なのかちょっとした音に反応し、吠え以外にも本噛みも出てくるようになり‥‥。特にブラッシングでの噛みつきがひどく、毎日血だらけで精神的にボロボロでした。

トイプードルなので、トリミングは必須項目、1才半過ぎに犬の幼稚園で紹介されたトレーナーさんのもとで、オヤツを多用した矯正トレーニングを行いましたが、思うような効果は得られませんでした。

また洋服を着せる、口輪をはめるなど、小夏が嫌がることを無理にやらせようとするので、トレーナーさんに不信感が湧き、トレーニングをやめてしまいました。

そして、私自身が勉強してどうにかするしかないと、テレビでシーザーミランを観ては実践し、とにかくリーダーにならなきゃ、リーダーにならなきゃと、呪文を唱えるように悩み、かれこれ2年くらいやっていたかと思います。

4才になり、コミュニケーションも取れるようになってきたかと思っていた矢先、実家の母がリードをつけようとして噛まれて大怪我をする羽目に。この一件で私の精神も切れてしまいました・・・。このままではいけない、なんとかしないといけない、でも無理矢理主従関係を結ばせようとしても、小夏が認めない限りは難しい・・・。

かといって小手先のトレーニングでは警戒感が増すだけだし、オヤツだけのトレーニングでは厳しいものがあるし、何より私がきちんと犬をわかってないことが原因だと。自己流で悶々とするよりも、きちんとしたプロに飼い主も含めて勉強が必要だと思いました。

そこで、ネットで調べてカリスマとクチコミされてる方に、ダメ元でお願いしてみたらと思い、Visseさんを見つけた次第です。サイトを拝見し主従関係を築かなくても良いという部分に深く感銘し、すぐに電話で相談しました。早速カウンセリングの日程を調整してくださり、お会いしてみるとすごいパワーに満ちてると感じたのが糸山先生でした。

噛みつきについては何かされるという恐怖感、警戒感から、すごい怖がりな子だと一発で見抜かれ、私の悩みにも共感してくださりとても安心したのを覚えています。カウンセリング後に、小夏も変わったように感じます。

全10回のトレーニングが始まり、週末は埼玉⇄横浜の家族の日々が始まりました。1クール目の前半は、笑顔も増えて順調だったのですが、中盤から後半くらいに小夏が突然先生を怖がりだしてしまい、ああ、またダメなのかな・・・・と不安がよぎる時もありましたが、私のプレッシャーが小夏を不安にさせていると糸山先生に教えられ、私が力を抜かないとプレッシャーになるとそこで実感しました。
 
”いい子にしなきゃ!”ではなく、”吠えもビビリも犬の性格!”と受け入れられるように方向を転換すると、自然と小夏も柔和になってきたように思います。犬を受け入れ信頼することが、どんなしつけやトレーニングより一番大事とわかった瞬間でした。

ビビリな性格のせいでうまくいかない部分もありましたが、ラスト2回のトレーニングの頃には、だいぶ落ち着けるように成長していました。吠えなどもあり、しつけは現在進行形ですが、ゆっくり焦らず力を抜きつつ教えていきたいと思っています。

何より約3ヶ月ヴィッセに通った日々は、小夏と私達家族の財産であり宝物になりました。「グ〜ッド!」の魔法の言葉を、これからもずっと大切にしていきたいと思います。

信頼関係をどう結ぶか、何を信頼と呼ぶのか悩んでる方は、すぐに相談された方が良いと思います。幼稚園時代のトレーナーさんから”絆を感じますか?”と問われて、正直絶句だったのですが、ようやく感じられるようになり大変嬉しく思います。育むってこういうことなのだと。
 
現在、ブラッシングについてはトリマーさんの理解もあり、噛みつきもなく落ち着いて出来ています。まだ道具など日によって難しい部分もありますが、ゆっくり慣れていくと信じられるようになりました。

お散歩も小夏比で落ち着いたと褒められるようにもなり(まだ若干吠えますが;)、楽しい毎日です。世の中が落ち着いて横浜に遊びに行けたら、根岸森林公園でお会いできると嬉しいです。その時は小夏の成長を多少でもお届けできると嬉しいですが‥‥。

家族一同、心より深く感謝申し上げ、結ばせていただきます。
そして、短く長く濃い充実した日々をありがとうございました。
一生の思い出です。
 

< レイルはどこに行っても恥ずかしくない、私の自慢の子です!!  |  一覧へ戻る

このページのトップへ