HOME > お客様の声 > Visseに通った日々は、何よりも私たち家族の絆が深まった期間でもありました

お客様の声

< みんなアロが大好きです。これが先生の仰る「共に暮らす」ということなんですね。  |  一覧へ戻る  |  先生が「ルークは僕が必ず治します。」と言って下さった時、思わず涙 >

Visseに通った日々は、何よりも私たち家族の絆が深まった期間でもありました

飼い主様名 有川様
コース 問題行動矯正レッスン
犬の名前 さくら&ひまわり
犬種 Mix(マルチーズ&M.ダックスフント)
受講期間 2クール
今回、「ひま」と「さく」の2頭が、無駄吠えの問題行動矯正レッスンで糸山先生にお世話になりました。
 
散歩に連れて行くにもどこかに一緒に出掛けるにも、他の方やワンちゃんに吠えかかって迷惑をかけてしまったらどうしようといつもヒヤヒヤ・・・。
 
こんな日々から脱却したい!そんな想いで様々なしつけ教室に見学に行きましたが、ムチで大きい音を鳴らして怖がらせる、大型犬に襲わせて怖い印象を植え付けるなど、こんなことするなんて到底考えられない!というしつけ教室ばかり。
 
どうにかしたいと思いながらもどうしたらいいのか分からず、正直諦めかけていたときに見つけたのがVisseでした。
 
どんな先生なんだろう、どんなしつけをされるんだろう・・・と、ドキドキしながらカウンセリングにお伺いしたところ、ひまが満面の笑みで先生に飛びついてしっぽをフリフリ。
 
普段から人懐っこい性格のひまですが、初対面とは思えないほど、異常な先生大好きアピールから始まったカウンセリングでした。笑
 
今思い返してみると、ひまはこの瞬間から「糸山先生が犬と真剣に向き合ってくれる人」だということが分かったんだろうなと思います。
 
実際にお話を聞いていくうちに「訓練」と「しつけ」が全く違うものであること、人間の子どもと同じように「育む」ことが大切だということを知り、Visseは他のしつけ教室とは違うと確信し、受講することを決めました。
 
レッスンに通わせることを決めてからは、先生が「人間の子供と同じように育てましょう」と言われるように、「ひまとさくが自分たちの子どもだったら・・・」という考えを常に念頭に置いていました。
 
もちろんレッスン通う前からひまとさくが大切な家族の一員であることに変わりはなかったのですが、どこか「犬だから・・・」と思いながら接していた自分がいたんだと思います。
 
しかし、先生にこの考え方を叩き込まれてからは、ひまとさくの吠えの程度によって「この程度の吠えだったら「待って」で大丈夫だな」。
 
「ここまでの吠えだったら「ノー!」と叱らなきゃダメだな」というのも次第に分かるようになってきて、初めてひまとさくと心が通じ合えたような気持ちになりました。
 
また「待って」や「ノー!」の声掛けのスピードの重要性を教えていただいてからは、夫婦で出来る独自の練習法を考えて実践していました。
 
少し書くのが恥ずかしい内容ではありますが、夫が犬役で「ワン!」と言ったら私が素早く「待って」と声掛けをする練習法です。笑(私が犬役をやることももちろんありました。笑)
 
毎回Visseに向かう車の中でこの練習をしていたのですが、反射神経が悪い私たち夫婦も徐々に素早い反応ができるようになって行って、ある日先生に吠えの止め方を褒められたときはとってもとっても嬉しかったのを今でも覚えています。
 
思い返してみると、Visseに通っていた日々は、もちろん吠えの改善のための勉強期間でもありましたが、何よりも私たち家族の絆が強まった期間でもありました。
 
これは「糸山先生が心から飼い主と犬の幸せを考えてくれる先生」であり、私たち家族が先生の考え方や犬との向き合い方に共感、実践できた結果だと思っています。
 
毎回通うのが少し大変だったレッスンも、今となっては恋しくなっていますが、最後まで先生大好きアピールがすごかったひまのためにも、またお散歩レッスンの時間、いつもの公園に先生に会いに行きます。笑
 
本当にありがとうございました。

< みんなアロが大好きです。これが先生の仰る「共に暮らす」ということなんですね。  |  一覧へ戻る  |  先生が「ルークは僕が必ず治します。」と言って下さった時、思わず涙 >

このページのトップへ