HOME > お客様の声 > 先生が「ルークは僕が必ず治します。」と言って下さった時・・・

お客様の声

< レイルはどこに行っても恥ずかしくない、私の自慢の子です!!  |  一覧へ戻る  |  糸山先生のおかげで、楽しく笑っていられる家庭になったことを感謝しています。 >

先生が「ルークは僕が必ず治します。」と言って下さった時・・・

東京都 八王子市

飼い主様名 相田様
コース 問題行動矯正レッスン
犬の名前 ルークくん
犬種 ボーダーコリー
受講期間 4クール
我が家のボーダーコリーのルークが1歳8ヶ月ごろから噛み付きがひどくなり、家族が相次いで大怪我をしてしまいました。そして、とうとう家族全員がルークと接することが出来なくなり、仕方なく一日中庭に放すことにしました。

最初は動物病院に相談し、去勢と犬歯を削ることにしたのですが、問題が改善することはありませんでした。

そんな時、友達に一冊の本を薦められました。その本には共感するところが多々あり、同じ考えをお持ちの方にルークのトレーニングをお願いしようと思いました。

そこで、本に紹介されていたヴィッセの糸山先生にお願いしたところ、圏外にもかかわらず一度カウンセリングして頂くことになりました。

最悪の場合、保健所に連れて行くことも選択肢の一つでしたが、カウンセリングの結果、先生が「ルークは僕が必ず治します。」と言ってくださったとき思わず涙してしまいました。私達家族にとって、先生の言葉にとても救われた思いでした。

それからレッスンが始まるまでの間、何かあるごとに電話で先生の指導を受け、またお気遣いの言葉をいただき、問題が完治するまで週に1回のペースで、先生が直接レッスンをしてくださることになりました。

初めてのレッスンでは、ルークは先生から名前を呼ばれても顔を背け、頭を撫でられただけで唸りもしました。しかし、2回目には先生の顔を見ながら歩くようになり、3 回目のレッスンでは、普段私たちに尻尾を振らないルークが、先生が来ると耳を倒し、尻尾を大きく振って喜んでいました。

その様子に私達は驚き、ほっとして嬉しさで胸が一杯になりました。この時、改めて糸山先生に出会えて良かったと心から思いました。

この頃から、先生はルークよりも、私たち飼い主の指導に力を入れていらっしゃいました。やらなければいけなかったこと、やってはいけなかったことがたくさんありました。

その後、ルークの合宿レッスンなど、さまざまなことをやっていただき、レッスン開始から6ヶ月後に先生から終了の許可が出ました。あまりの改善の早さに私たちはただ驚くばかりでした。

今では、ルークも昔のように家族に甘えるようになり、毎日幸せな生活を送っています。この、かけがえのない時間を下さった先生には感謝の気持ちで一杯です。
糸山先生ありがとうございました。

< レイルはどこに行っても恥ずかしくない、私の自慢の子です!!  |  一覧へ戻る  |  糸山先生のおかげで、楽しく笑っていられる家庭になったことを感謝しています。 >

このページのトップへ