HOME > 家庭犬しつけ教師養成講座 > 家庭犬しつけ教師養成講座  2019年度 生徒募集

家庭犬しつけ教師養成講座

< 卒業生の声 ペットシッター 内田哲郎  |  一覧へ戻る

家庭犬しつけ教師養成講座  2019年度 生徒募集

現在の家庭犬のしつけの方法は、訓練士の方やドッグトレーナーによって、オヤツを使う、使わないなど、

形や技術的な違いこそありますが、どちらも「犬に何かをさせる」ことが目的の「訓練」がベースとなっています。


従来、ドッグトレーナーや訓練士になるには、犬の操縦法を学ぶことが不可欠ですが、

本講座では、家庭犬のしつけに訓練は必要がないという理念のもと、
犬の「行動」のみに目を向けた訓練法ではなく、犬の「心」に目を向けたしつけ方の基礎を学びます。


授業内容は、ヴィッセで使用している「子犬のしつけレッスン」「問題行動矯正レッスン」のテキストを中心に、

1対1の個人レッスンで行いますので、「難しい」「ついていけない」ということが一切ありません。


【対 象】

 ・犬を人と同格と考えることが出来る方
 ・ヴィッセのしつけの考え方が理解できる方
 ・トリマーの方
 ・ペットシッターの方
 ・将来犬の仕事に就きたい方
 ・自分の犬のしつけに役立てたい方

 

以下の方々も受講可能です。
 ・専門学校でドッグトレーニングを勉強された方
 ・警察犬訓練所で修業された方
 ・ドッグトレーナーとして仕事をしている方
   
【講座内容】
 ◆ 時   間 : 18:00~20:00 ※授業開始時間は、ご相談に応じます。
   ◆ 曜   日 : 水曜日~日曜日の間で、ご都合の良い曜日で受講下さい。
 ◆ 受 講 料 : 192,000円 / 12回 (税別)

【授業内容】
 ■基礎講座
      ・しつけの歴史
  ・従来のしつけの方法~昭和のしつけと服従訓練
  ・しつけと訓練の違い
  ・しつけを2つに分けて考える
  ・犬の学習の仕方
  ・フォーマットトレーニング
  ・犬を褒めるということ~称賛・行動の肯定・結果の肯定
  ・犬を叱るということ~注意と叱責
  ・犬と心を繋ぐには?

 ■行動分析学
  ・2つの学習
  ・レスポンデント条件づけ~エクスポージャー
  
・オペラント条件づけ~3項随伴性・強化と罰・強化スケジュール
  
・ドッグトレーニング理論~無条件性強化子と条件性強化子
  ・無駄吠えの矯正法~対立行動分化強化と他行動分化強化
  ・
攻撃行動の矯正法~優位性攻撃行動と防御性攻撃行動・所有性攻撃行動 
                                             
《注意事項》
   ◆授業内容につきましては、個人の方の年齢や経験、目的に応じた内容で授業を行います。

 ◆ 一旦納入された受講料の返金は、理由の如何にかかわらず致しませんので、十分にご検討の上、

  お申し込みください。また、個人的な理由で講座を途中で辞められた場合も、受講料の返金は致しかねます。

< 卒業生の声 ペットシッター 内田哲郎  |  一覧へ戻る

このページのトップへ